おれの夢がかなった INSIDE THE SAD CAFE

EAGLESの「THE SAD CAFE」をベストなタイミングで聞くという、薄くて軽い夢がかなった。