読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鼻から蒸気吐く

産業革命!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

Amazonでよけいな物を買い物かごに入れ、おれたちは神様にフェイントをかける

ねこのうんこ

スポンサーリンク

f:id:puredata0:20160513190823j:plain

セレンディピティにラー油をかけて、マッチング広告を騙せ。

面白法人カヤックCEO・柳澤大輔の書籍「アイデアは考えるな。」で、小山薫堂の「神様にフェイントをかける」という言葉が紹介されていた。(考えないヒント アイデアはこうして生まれる )

「いつもと違う道を通る」 とか「逆方向の電車に乗ってみる」みたいなのが例としてあげられていたけど、せっかくなら自分なりの方法でフェイントをかけたいと思う。まずはAmazonで変なものを買い物カゴに入れて、しばらく放置し、自分の欲望とネットの広告らへんをだまくらかしていく。おれは、ほんきだぞ。

まずはDIY・工具カテゴリーから、ちょっと欲しいと思ったものをカゴにイン。Tウイルスが蔓延して世界が滅びたら、Amazon倉庫から盗み出したい。

▲結構ライトに、どこにでも置けそうな車止め。重石不要の水入れタイプなのがうれしい。

 

そして、操作パネルがいい感じな自動水やり機。Arduinoとかで自作できる時代だけど、こういう製品のマニュアルとか読むのが好きだし、やっぱり欲しい。水がにじみ出る灌水ホースやスプリンクラーと組み合わせると、美しい庭を手軽に維持できる。らしい。買わないけど...庭ないし...

▲ボタンの配色が絶妙にナイスで欲しくなる。ファック・フラットデザイン。 

 

産業・研究開発用品カテゴリーも面白い。買わないのをいいことに、何も考えず表示を「価格が高い順」に設定し、一番高いものをカゴに入れよう。120MHzのインピーダンスアナライザーだ。何に使うかは、わからない。

120MHz インピーダンスアナライザ 65120BD

120MHz インピーダンスアナライザ 65120BD

 

▲たぶん、インピーダンスを分析する機械なのだろう

 

仏具・寝具カテゴリーも良い。遺骨を入れておけるアクセサリーとか、盛り塩セットとか売られているのだ。Amazonの懐の深さよ。手桶・ひしゃくセットも欲しかったが、せっかくなので手彫りの仏像をチョイス。

▲特注で少し小さく作ってもらうことも可能(無料)。滝田商店の懐の深さよ。 

 

ホーム&キッチンは心がおどる。なんでもかんでも欲しくなってしまう。消費社会で育ち、消費社会で死ぬ我々の悲しさよ。せめて、いらんものをカゴに入れて、魂をなぐさめよう。津波対策シェルターあたりがいい。

浮揚式津波洪水対策用シェルターSAFE+(セーフプラス)600シリーズ 推奨仕様

浮揚式津波洪水対策用シェルターSAFE+(セーフプラス)600シリーズ 推奨仕様

 

▲シェルターと言われるだけで嬉しくなってしまうSF・サイバーパンクのこどもが、わたし。

 

スポーツ&アウトドアカテゴリーは意外なものが高くて、楽しいやら切ないやら、感情が忙しい。モルテンのファウル表示盤、4万円以上するのだ。おれ、バスケやってたころ、ぞんざいに扱ってたよ。この画像の赤い筒、チンコにあてて笑いとってたりしてたよ。あてがってたよ。ひとボケ4万円だよ。高いよね。

これ、チーム全体で何回ファウルしたか、試合の区切りごとにカウントするやつなんだけど、おれがバスケやってた頃は7ファウルまでカウントしてたんだよね。ってことは、おれの母校も買い直したりしたんだろうな。

molten(モルテン) バスケット ファウル表示盤5ファウル用 BFN5

molten(モルテン) バスケット ファウル表示盤5ファウル用 BFN5

 

▲あてがって、「ムケチン!!!!!!!」って叫んでました。

 

 

あの札幌の狭い体育館で、今日も中学生たちは這いずりまわっているんだろうか。26歳になったいま、10代のころのことってとてもグロテスクに感じる。人の形をした何かというか、人間より獣に近いような、あの欲望も怒りもむき出しな、おそろしい日々。

でも、あのころ出会った音楽や小説は、心の奥底に染み込んでいる。