鼻から蒸気吐く

鼻から蒸気が出ている

ねこのうんこ

ビニール袋の全盛期

投稿日:

f:id:puredata0:20170308002911j:plain

もしいきなり16世紀の日本とかにタイムスリップしたとして、「Lサイズのビニール袋」を持っていたらすごく重宝されるんじゃないかな、と思った。もしかしたら殿様に会えるかも!

水を汲んだり、臭いものを包んだり。こんなに軽くて薄いのに、水もにおいも漏れないんだぜ。バッタもイナゴも入れられるぜ。そして調子に乗って見せびらかして、穴があいてボロボロにやぶれて、ビニール袋も自分も無価値になる。「なんだ、そんなものかよ」と、あんまりえらくない武士にぶった斬られるワタクシ。

ビニール袋の最も優れている点は、あれだけ機能的なものを、とてもおざなりに扱えるというところだ。つまりは物量なのだ。破れたら別のを使えばいい、という精神。あんなに素晴らしいものを、コンビニでもらえるなんてすごい。しかも、お店によってプリントの色もデザインも違う。おしゃれ。

昨今、スーパーなどでビニール袋を有料化しているところが増えている。きっと、その影響で世の中に出回るビニール袋は少しずつ減っていることだろう。数年前の、大量でおざなりだったころのビニール袋を、彼らの輝かしい全盛期を、人間たちは少しずつ忘れていく。

街のにおいや、曲にならなかったメロディと同じように、人間たちは少しずつ忘れていく。

-ねこのうんこ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

さよなら江古田サッドカフェ

何かを失うとき、大きなことが起こるとき。そういった物事はいつも無礼なほど唐突で、あまりに突然であるがゆえに、妙に浮き足立ってしまう。「あれ、なぜ私はこんなときにワクワク、そわそわしているのだ?」と、よ …

no image

Amazonに売っている高くて変なものを探して暇つぶしをする

セレンディピティにラー油をかけて、マッチング広告を騙せ。

no image

マルチ商法と藪の中

転職の相談をしていたつもりが、いかにサラリーマン的な稼ぎ方をせずに年収をブチ上げていくかの話になっていた。どうやら、うまくやれば豪邸を買ったり、でかいホテルでパーティができるらしい。

no image

鶏むね肉の低温調理によろしく

鶏むね肉を大量に買って、低温調理するのにハマっている。

no image

そんなことでは、かなしみは止まらない(筋トレ・ジョギング・楽器の練習、イッツブルシット。)

もうすぐ今年も終わる。