映画

藤子・F・不二雄の短編のような、スーファミゲーム「LIVE ALIVE」のような、クラシックでピリッとしたSF映画「月に囚われた男」(MOON)をみた

投稿日:2016年10月15日 / 更新日:


ひさしぶりにSF映画らしいSF映画を観た気がする。


あらすじ

近未来──地球の資源は底をついた。
宇宙飛行士のサムはエネルギー源を月より地球へ送るために、ルナー・インダストリーズ社よりたった一人で派遣されていた。
月での生活は、毎日決まった時間に起き、ランニングマシーンに乗り、ヘリウム3を採掘するだけの日々。
話し相手はコンピューターのガーティだけ。
地球との交信は衛星の故障によりできず、録音したメッセージをやり取りするのみ・・・。
3年という契約期間を淡々とこなし、やっと、地球に戻れる日が2週間後に迫っていたのだが―――!?

 

 

 

ぜんぶみた感想

月の裏側、ひとりで作業する男、話し相手はAIと草花。かと思えば、カジュアルに幻覚みちゃう。

最初はその不気味さに「こえーやつ始まっちゃった、最後まで見れねぇ」って思ったけど、実際は切ないクラシックなSFだった。どこから来て、どこへ行くのか問われまくるやつ。藤子不二雄Fの短編みたいな。

スーパーファミコンのゲーム「LIVE ALIVE」のSF編を思い出したりもした。

 

 

ケヴィン・スペイシーがAIロボット役をやるからには、融通聞かない&裏切りまくりなんだろう!と思ったら、めちゃめちゃ協力的で可愛かった。なんでもやってくれるし、何かあるとめし食わせようとする、おばあちゃん的なキャラ。

背中にKICK MEって貼られても怒らないスペイシー。

はがしてもらえてよかったね

でもこの顔はムカつく

あと、はしご。快適に活動できるけど、微妙にせまい基地。その中の、微妙なスペースに設けられた二段はしご。これね。くすぐられるやつね。こりゃあいいよ。

 

前半の、全容が見えてこないところのダレる感じとか、地球がバーンって映される綺麗なシーンは、映画館で見たかったな。全体的に、本当にクラシックなSFって感じで、胸がキュッとした。

-映画

関連記事

「Vフォー・ヴェンデッタ」がド直球かつロマンチックだった

シルバーウィーク最終日の夜、微妙に暇ができたので今さらながら「Vフォー・ヴェンデッタ」を観た。ド直球かつロマンチックな映画でなかなか良かったので、ネタバレ有りで書く。 目次1 ド直球のストーリーとキャ …

「ジョン・ウィック」面白いから観て!いいから観て!

「ジョン・ウィック」、面白いから観て!観た?ブログなんか読んでないで観てって!!!!観てほしい気持ちと感想言いたい気持ちが入り混じってるからネタバレに注意して!

鯨のデカさ、男たちの命かけた仕事ぶりに満足度100%だった映画「白鯨との闘い」

映画「白鯨との闘い」をデジタル3Dで観てきた!記事最後にちょっとネタバレあります。 目次1 ロン・ハワード監督の、命がけの仕事を描いた映画1.1 意地っ張りメンズ(と、ときどき白鯨)がナイス1.2 邦 …

トムクルーズ主演の犯罪スリラー映画「アウトロー(Jack Reacher)」をみた

推理シーンと大暴れシーンが交互に来て、初見ではついていけなかったけど、二回見てみるとこれがしっくりくる。意外にずっとテンションは高いままなのよね。キアヌ・リーブス無双の「ジョンウィック」、トム・クルーズ無双の「ジャック・リーチャー」をみて、きみもケンカに強くなった気分になろう!

爆音、粉塵、火柱、荒廃…!「マッドマックス 怒りのデス・ロード」が最高 OF 最高だった

2015年6月20日公開の「マッドマックス 怒りのデスロード」(マッドマックス4)、IMAX 3D 字幕版で見てきた!事前情報通りの、本当に純度の高いアドレナリン放出ムービーだった。以下、ネタバレあり …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト内検索

アーカイブ