2019年3月の記録・日記

日記

遠き春の3月

小樽南防波堤の海

2月がたいへんせわしなかったので、3月は抑え気味で活動していました。ちょっと寝込んでみたり、じっとゲームをしたり、フィルムで写真を撮ったり、酒場で働いたり。

小樽築港駅のホーム

ウオーッとオーバードライブかけて人と会いまくる、みたいなことはしませんでした(それでもけっこう色んな人と会ったけど)。あいかわらずそれなりに、マイペースでやってます。

3月にやったこと

いろいろやったけど、またもや公開がだいぶ先なので、今月はパッと見そんなに動きがないように見えますね。でも、それなりに頑張ってました。

小樽第二埠頭

インタビュー記事が公開になりました

2月に行ったインタビューが公開になりました。渾身の力で書いた記事、いろいろな人に読んでもらえて嬉しいです。

ビアバーの手伝いをはじめました

いままで、いろいろなイベントを手伝っていたのですが、このたび「めちゃめちゃ手が足りていない」という店舗の手伝いをすることになりました。最先端のビールに触れる日々はとてもたのしい。朝3時まで営業しなきゃいけないのがつらいですが、ぐんぐんビールと料理の経験値があがっていてナイスです。とくに料理は、自分が全く知らないメキシカン料理を提供しているため、新しい味覚にガンガン挑戦できてます。さいこう。

地方と自由な働き方から生まれるクリエイティブ

地方と自由な働き方から生まれるクリエイティブ

「地方と自由な働き方から生まれるクリエイティブ」というトークイベントに行ってきました。そこから派生していろいろな地方プレイヤーと出会い、より北海道を有機的にとらえられるようになってきた昨今。みんなすごい人たちばかりだけど、自分は自分のできる範囲で、自分のできることをきちんとやっていこうと思いました。

美味しかったもの

自分でつくったもの

エゾメバルのお造り

前述のお店でメキシカン料理を作りまくっていたので、あまり自分で作った記憶がありません。釣ったメバルをきれいにさばいたくらいかな…。盛り付けの勉強もしていきたいものです。

お店で食べたもの

Breakside Fourth Wave

BreaksideのFourth Waveを飲みました。コーヒー豆を漬け込んだビールを、バーボン樽で14ヶ月ほど寝かせたもの。おどろくほど樽感のバランスが良く、むしろコーヒーなしつくってほしかったくらい。Breaksideは優秀すぎて逆につまらないと感じることが多いが、この樽熟に関しては優秀さがそのまま品質に結びついた感じがします。ウイスキー好きとしては安易な樽熟成ビールにうんざりしていましたが、こういうビールがあると知ると心がおどってしまいます。

OTARU TAP ROOM外観

OTARU TAP ROOMで飲んだ「Knee Deep Brewing – Stoutella」。ナッツ感がとても美味しくて、店主のあやのさんが焼いたヌテラクッキーと合わせるともう止まらない。

View this post on Instagram

2019.3.11 (mon) ただいま開栓中の黒いビール 「STOUTELLO スタウテロ」はチョコレートヘーゼルナッツミルクスタウトa.k.a “ヌテラ スタウト”!🍫🥛! それに合わせて作っちゃいました。「ヌテラクッキー」🍪!これ、やりたかったんです!この組み合わせ、手が止まらん。笑 “Stoutello” hazelnut milk stout a.k.a “nutella stout” is now on tap. it flavored nutty and roasty that inspired by Nutella. So I baked Nutella cookies! they are really goes well! You can’t stop to drink it. #otarutaproom #オタルタップルーム #OTR #泊まれるビアバー #craftbeerandhostel #craftbeer #craftgin #tacos #texmex #stoutello #nutella #デザートビール #禁断の締めスイーツ

A post shared by OTARU TAP ROOM (@otarutaproom) on

ふだんクラフトビールと食事を合わせることはめったにないけど、組み合わせでじゃぶじゃぶ飲んじゃうのもあるんだな〜と、マリアージュについて考える切っ掛けになったのでした。

すすきの・カトマンズカレー

すすきの・サーハビーカフェを昼間だけ間借りして営業している「カトマンズカレー」。ネパール人のシェフがその日の天気や湿度を考慮して作る日替わりのスパイスカレーは、味も彩りも本当に絶品。とろっとしたルーを舌にのせると、スパイスがやさしく重なっていき、たちまち心がほぐれてしまう。あっという間にスパイスカレーにハマってしまい、札幌のお店を回ってみようと思いました。

ナチュリズム2019

ナチュリズム2019

3月10日、さっぽろテレビ塔で開催されたナチュラルワインのイベント「ナチュリズム2019」に行ってきました。2月からちょこちょこ飲み始めたナチュラルワイン、まだ自分の中で納得行く味に出会えてなかったので、この機会に本数を飲むことで嗜好をはっきりさせておこうと。その結果、うまいと思う味の傾向、インポーターや生産者の方向性などもわかって、ようやくつま先だけナチュラルワインの世界に入れたかな、という感じです。

テイスティングノートをつけていたのですが、後半になるに連れて酔いで使い物にならなくなってます。美味しかったワインのぶんだけアップしようと思います。

Gazouillis
Sylvain Martinez Gazouillis
「整ったあまみ。うまい!」
Le Zaune à Dédée / Anne & Jean-François Ganevat
Le Zaune à Dédée / Anne & Jean-François Ganevat
「香りとてもよい。飲み口の渋みもまとまってて、1番好み。1時間かけて飲みたい。段々感覚かわるので」
Domaine de l'Octavin Elle aime 2016
Domaine de l’Octavin Elle aime 2016
「獣臭。あとあと、薄めのフルボディの楽しさ。すき!」
Thick as Thieves The Love Letter
Thick as Thieves The Love Letter
「バター油感あるあじ。めちゃくちゃうま!香りは細い」
Patrick Sullivan Pink Pound Rosé
Patrick Sullivan Pink Pound Rosé
「香りは少し弱いかも?味とアフターはかなりアリ!!どちらもめーちゃいい!!」
Levat 2017 / Ad Vinum
Levat 2017 / Ad Vinum
「うめー!香りちょうど良く、味アフター好み」
Cidrerie du Vulcain Poire
Cidrerie du Vulcain Poire
「うまい」

運動・ダイエット

2019年3月の体重推移

3月に入ってほとんど体重が落ちなくなったんですが、増えてもないのでヨシ、です。ゆっくりやろうと思います。

この記事を書いた人
七里ガ浜で笑う筆者

Mediumbuddha

1989年、北海道札幌市生まれ。ミュージシャン・作家・Webディレクター・ライター。お酒と料理、釣りやクロスバイク、映画に落語が大好きです。

このブログは、甥や姪が18歳になったときに読ませられるような文章を、個人的な経験や記録を絡めて、誰かの力になるように心をこめて書いています。

くわしくはこちらから→→→わたしについて

各種お問い合わせはこちらから→→→お問い合わせ

Twitter→→→@fuloba

日記