鼻から蒸気吐く

鼻から蒸気が出ている

ねこのうんこ

ラーメン屋でチャーシュー丼を食べることについて(人間失格イン麺屋)

投稿日:

f:id:puredata0:20160411024236j:plain

恥の多い生涯を送って来ました。 自分には、人間の生活というものが、見当つかないのです(わたしはかつて、ラーメン屋でチャーシュー丼だけを注文し食べていました。しかし、ここ千幾日ほどは、その食券パネルに指を近づけることすらしておりません)。

***

人並みに、ラーメンが好きだ。

大盛りを食べる。ライスを追加注文して、ほぐほぐと食べる。成人男性なりに食べる。昼にも夜にも食べる。明け方にも食べる。うまい、うまい、と食べる。スープをすする。水をおかずに、スープをすする。麺を食べ終わった後、酢や辛子味噌で調和を乱して遊ぶ。しかるのち、責任をもってスープをすする。

二郎系なら、ヤサイニンニクとコールする。家系なら、ぜんぶ普通でオーダーする。つけ麺なら、追加料金無しで一番たくさん食べられる麺量を選ぶ。中華そば屋では、普通の「らーめん」を頼む。餃子といっしょに頼む。

しかしながら、知らなかった。どうやら、チャーシュー丼って、ラーメンといっしょに注文しなきゃいけないみたいなのだ。知らなかった、どうりで安いわけだ。てっきり、あんなに脂っこいんだから、スタンドアローンの料理だろうと思っていた。そういうわけで、チャーシュー丼だけ頼んだことが幾度かあった。そりゃあ、俺だってラーメン屋に入ってライスだけを頼んだりはしない。でも、あんなに味が濃くてヘヴィーなものを、ラーメンといっしょに食べるという発想がなかった。あれは、バーでソフトドリンクを飲むようなものなのだろうと思っていた。「そういう人もいる」というものなのだと。

数年前、カフェで「ラーメン屋でチャーシュー丼だけ頼むアホがいるんだって!」という会話を耳にして、自分がお店に対してイレギュラーな存在であることを初めて認識した。きゃあ、そうだったのか。みんな、そんなにメシ食べられるのかよ。丼にもラーメンにもチャーシュー入ってるわけでしょ。どういうペースで食べてるの。俺以外にもサイドメニュー野郎がいるのかな。ラーメン屋での正しいふるまいってのは、どこで学べばいいんだろう。そうして3分だけ思い悩んで、まあいいかと立ち直った。

だって、誰になんと言われようとチャーシュー丼だけ注文するくらいが、幸せにはちょうどいい。

-ねこのうんこ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ビニール袋の全盛期

もしいきなり16世紀の日本とかにタイムスリップしたとして、「Lサイズのビニール袋」を持っていたらすごく重宝されるんじゃないかな、と思った。もしかしたら殿様に会えるかも! 水を汲んだり、臭いものを包んだ …

no image

Amazonに売っている高くて変なものを探して暇つぶしをする

セレンディピティにラー油をかけて、マッチング広告を騙せ。

no image

そんなことでは、かなしみは止まらない(筋トレ・ジョギング・楽器の練習、イッツブルシット。)

もうすぐ今年も終わる。

no image

ゆかいなツイッターゆかい

ツイッターには特に何も考えず、テキトーなことを書いている。おだやかな気持ちでフワッとしたことをサクッと書けると気持ちいい。お腹が減っていても、金欠でもなるべく、おだやかフワサクツイートができるよう心が …

no image

おれの夢がかなった INSIDE THE SAD CAFE

  EAGLESの「THE SAD CAFE」をベストなタイミングで聞くという、薄くて軽い夢がかなった。