「SUITS / スーツ」のルイス・リット(リック・ホフマン)がかわいい

NETFLIXSUITS / スーツ, 海外ドラマ

Netflixを契約してからというもの、暇さえあれば海外ドラマや映画を見ている。その中でも「SUITS/スーツ」というドラマに最近ハマっている。というか、「SUITS/スーツ」に出てくる「ルイス・リット」というキャラクターにハマっている。

「SUITS/スーツ」、おもしろいんすよ

ニューヨークの弁護士事務所「ピアソン・ハードマン」に、記憶力バツグンで頭の回転が速い高卒のイケメンが学歴詐称で潜り込み、メチャメチャ仕事できる性格の悪いイケメン弁護士とコンビを組むってストーリー。

ニューヨークの大手法律事務所を舞台に、若き敏腕弁護士と天才的な頭脳を持つ青年がタッグを組み、様々な訴訟へと果敢に挑んでいく「SUITS/スーツ」。2011年6月23日にアメリカNBC参加のUSAネットワークで放送されるやいなや、初回視聴者数460万人を記録した大ヒットドラマだ。日本でも海外ドラマやファッション通を中心に早くから注目を集めていた本作には一流のスタッフ、キャスタが集結している。企画・製作総指揮・脚本は、エミー賞を何度も獲得した名作「Hey!レイモンド」を長年プロダクション・スタッフとして支えた気鋭のクリエイター、アーロン・コーシュ。同じく製作総指揮として、映画「ボーン・アイデンティティー」シリーズ3部作に加え、人気急上昇中のスパイ・アクションドラマ「コバート・アフェア」を手掛けたダグ・リーマンが参加。ニューヨーク・マンハッタンを舞台に、リーガルドラマでありながら、法廷シーンはほとんど登場しないという、これまでの作品とは一線を画す爽快なサクセスストーリーを生み出している。
www.suits-tv.jp

ルイス・リットがかわいいんすよ

最初は「美男美女しかでてこないトレンディドラマかよ!いけ好かないな!」と思いながら見ていたんだけど、主人公の同僚のルイス・リット(リック・ホフマン)がとんでもなくかわいくて、シーズン2まで一気に見終えた。

だって若手をいじめたり、


▲理不尽な要求をして、若手を脅すルイス(体毛が濃い)

同僚にビビらされたり、


▲主人公にメチャメチャにけなされるルイス(独身)

新人をイビったり、


▲他人のオフィスに勝手に入ってデスクで爪を切ったあとの、愉快そうなルイス(バレエに造詣が深い)

上司に労われて涙ぐんだりしちゃうんですよ。


▲社内政治で追い詰められ辞表を出したが、引き止められたときのルイス(猫好き)

ルイス・リット、良いキャラなんすよ

小物っぽくて人間臭くて表情豊かなルイスは、超人・エリートだらけの「SUITS/スーツ」のなかで、美しいアクセントになっている。ルイスもハーバード大出身だし、経理関係の裁判は社内で一番強いんだけどね。

でも、リスっぽい顔とかね。すっごい怒ってるのに満面の笑顔で話し始めるとかね。ライバルと2人きりのオフィスで感傷的になっちゃったりね。こんなに濃ゆいキャラクターが主要人物だから、「SUITS/スーツ」は本当に飽きない。いいドラマだ。

リットしちゃうよ!(You just got litt up!!!)

まだシーズン3の始めまでしか見てないけど、ルイスがこの後どうなるか気になるから見続けるよ。シーズン2の後半から、社内の風当たりが強くてルイス・ファンのおれは心が痛むよ…。ルイス…がんばって…!

みんなもルイスにがんばってって言って!!!!!!!!!!!!!


SUITS/スーツ (字幕版)

この記事を書いた人
七里ガ浜で笑う筆者

Mediumbuddha

1989年、北海道札幌市生まれ。ミュージシャン・作家・Webディレクター・ライター。お酒と料理、釣りやクロスバイク、映画に落語が大好きです。

このブログは、甥や姪が18歳になったときに読ませられるような文章を、個人的な経験や記録を絡めて、誰かの力になるように心をこめて書いています。

くわしくはこちらから→→→わたしについて

各種お問い合わせはこちらから→→→お問い合わせ

Twitter→→→@fuloba

2018年11月30日NETFLIXSUITS / スーツ, 海外ドラマ