クロスバイク

【クロスバイク】GIANT ESCAPE R3のパンク修理をした

投稿日:2017年6月6日 / 更新日:

広告

f:id:puredata0:20170606130050j:plain

朝起きてクロスバイクに乗ろうとしたら、前輪がフニャフニャになっていた。パンクだ!ほんじゃ、修理だ!

 

 

Giant Escape R3のパンク修理をした

パンク修理に必要なもの

タイヤレバー

ホイールからタイヤを引っぺがすのに必要。パッチ修理キットとセットになったものもあるが、AZのタイヤレバーがAmazonで激安だったのでこれを購入。

バケツ

パンク箇所を探すのに必要。100均のでOK。

トンボ ニューセレクト バケツ 10L ブルー B-10

トンボ ニューセレクト バケツ 10L ブルー B-10

 
ヤスリ・接着剤・パッチ(修理用パッチキット) 

「パンク修理用パッチキット」と名のつくものを変えばだいたい必要なものは入っている。ヤスリ・接着剤・パッチさえあれば何でもOK。

パークツール(ParkTool) パッチキット パンク修理用パッチキット ヤスリ付 VP-1C

パークツール(ParkTool) パッチキット パンク修理用パッチキット ヤスリ付 VP-1C

 

 

空気入れ

空気穴を探す段階から必要。 

 

 

パンク修理をする

ホイールからタイヤとチューブを外す

f:id:puredata0:20170606130058j:plain

タイヤレバーの爪を突っ込んで、

 

f:id:puredata0:20170606130108j:plain

ぎゅむーっと這わせて外していく。けっこう大変。

 

f:id:puredata0:20170606130116j:plain

チューブのバルブ部分をホイールから外して、

 

f:id:puredata0:20170606130124j:plain

タイヤからチューブを外す。

 

パンクした箇所を特定する

f:id:puredata0:20170606130133j:plain

バケツに水をくんで、チューブに少しだけ空気を入れる。水に沈めて、空気が漏れている箇所を特定する(意外にこの作業は楽しい)。

 

f:id:puredata0:20170606130140j:plain

穴の場所を特定。小さい穴が2箇所あいていた。

 

パッチで穴をふさぐ

f:id:puredata0:20170606130145j:plain

水気をきれいに拭き取って、穴付近のバリ(製造過程でできる出っ張り)をやすりで削る。この肯定によって、パッチを接着しやすくなる。

 

f:id:puredata0:20170606130151j:plain

パッチを貼り終えたら、ホイールにチューブとタイヤを戻して空気を入れる。このとき、チューブがねじれていたり、タイヤとホイールの間に挟まっていると、割と簡単に破裂する。

 

そう!私が破裂させた人です!チューブ買い直しました!せっかくなら23Cに履き替えてもよかったかな。

-クロスバイク

広告

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です