安くて美味しくて栄養豊富!そして快便、「もやし多めの野菜鍋」がベリーナイス

レシピ


最近はもやし鍋ばかり食べている。

鍋は食材が安いし調理も簡単だし、野菜もたくさん食べられるので助かっている。いつもの鍋はこんな感じだ。

  • もやし二袋(19円*2袋)
  • ねぎ二本(98円*1セット)
  • ニラ(98円)
  • えのき茸(98円)
  • 木綿豆腐(48円)
  • 鍋のおつゆ(198円)

これでだいたい578円、3食分つくれるから1食192円。冷凍五目チャーハンを解凍して食べると+66円くらいで、だいたい250円くらい。まあ、もっと追い込めば安く作れるんだろうけど、テキトーで良いのだ。テキトーで良いぞよ、と神も言っている。

こちらの写真では、なんと白菜や豚肉が入っている。正月かよ!!!

でも、本当は鍋のおつゆを自作というか、めんつゆとか味の素で作ったほうが安くなるのはわかってるんだよなぁ。でもめんどいし、まずくなったらやだし。あ、こんぶで出汁とったお鍋が食べたい。あと、おでん作りたい。大量のおでん作りたい。大根だけでいい。

この鍋を食うようになってから、とんでもなく良いウンコが出るようになった。いや、あなたがいま「ウンコの話かよ」って思ったのはわかってるんだけど、誰にも言えないでいたんだ俺は。むしろ、あなたがウンコの話を聞きたい人を連れてきてくれてもいいんじゃないのか。大快便のときは、誰かに言いたくなるもんじゃないか。

わかった、俺が聞こう。君の話は、俺が聞くよ。快便の時は、電話してよ。大快便の夜は、会いに行くよ。

この記事を書いた人
七里ガ浜で笑う筆者

Mediumbuddha

1989年、北海道札幌市生まれ。ミュージシャン・作家・Webディレクター・ライター。お酒と料理、釣りやクロスバイク、映画に落語が大好きです。

このブログは、甥や姪が18歳になったときに読ませられるような文章を、個人的な経験や記録を絡めて、誰かの力になるように心をこめて書いています。

くわしくはこちらから

2018年11月5日レシピ