ワンコインで食べられる最高のラーメン、札幌・すすきの(狸小路7丁目)「らーめん サッポロ赤星」

ローカルレストランラーメン, 札幌

狸小路7丁目のはずれにある「らーめん サッポロ赤星」へ。ネットで調べてみた所、一杯500円で食べられるらしい。
値段の安いラーメンは、それだけで愛おしくなってしまう。もちろん全てのラーメン屋が諸々を考慮して値段設定をしているのだろうが、それでも一杯800円以上するラーメンには少し身構えてしまう。お客様気分になってしまうというか(お客様なんだけど)、「ふーん、で、うまいの?あ、そう。ま、そうかもね」と勝手にささくれだってしまうのだ(面倒な性格である)。そこへきてここのラーメン屋は、500円という値段設定に加え、11:00~22:00の通し営業ときている。もう、会う前から友人になってしまったような感覚で入店した。

「醤油ラーメン(500円)」を注文。魚介系の濃ゆいスープと、しっかりとした味の麺に、大満足。海苔を絡めても美味しく、卓上のサバニンニク粉末を入れるとまた味が変わって素敵。店内の雰囲気も含め、何度も通いたくなるラーメン屋だった。東京から引っ越してきて一ヶ月、こんなに気を許せる味の店を札幌でも見つけられて、本当に良かった。


エバラ 札幌ラーメンの素白みそスープ 1号缶

この記事を書いた人
七里ガ浜で笑う筆者

Mediumbuddha

1989年、北海道札幌市生まれ。ミュージシャン・作家・Webディレクター・ライター。お酒と料理、釣りやクロスバイク、映画に落語が大好きです。

このブログは、甥や姪が18歳になったときに読ませられるような文章を、個人的な経験や記録を絡めて、誰かの力になるように心をこめて書いています。

くわしくはこちらから→→→わたしについて

各種お問い合わせはこちらから→→→お問い合わせ

Twitter→→→@fuloba

2018年11月29日ローカルレストランラーメン, 札幌