手近な北海道名物、観光にもオススメ!札幌駅・北海道庁地下食堂「エゾシカハンバーグ定食」

ローカルレストラン丼・定食, 札幌

札幌市役所の食堂が、あまりにも自分にとって落ち着く雰囲気だったので、これはぜひ地理的にもポジション的にも近い位置にある「北海道庁 地下食堂」にも行かねば!と決意した次第である。安くて美味しそうなメニューがたくさんあったが、ここでは興味を惹かれた「エゾシカハンバーグ定食(530円)」をオーダー。
 

もともとジビエに慣れ親しんでいたこともあって、若干クセのある鹿肉の味は気にならなかった。おろしソースが美味しく、食感の柔らかいハンバーグである。わかめスープと白米も美味しい。食堂の雰囲気は、札幌市役所の食堂よりは落ち着いている。お昼時を外せば空いていて、快適なランチを楽しめるだろう。ここもまた、お気に入りの定食屋のローテーション入りとなった。

旧道庁(赤れんが庁舎)のすぐとなりにあるので、観光がてら食べるのもいいと思う。
 

ジビエ 北海道特産 えぞ鹿ロース肉 冷凍1.0kg

この記事を書いた人
七里ガ浜で笑う筆者

Mediumbuddha

1989年、北海道札幌市生まれ。ミュージシャン・作家・Webディレクター・ライター。お酒と料理、釣りやクロスバイク、映画に落語が大好きです。

このブログは、甥や姪が18歳になったときに読ませられるような文章を、個人的な経験や記録を絡めて、誰かの力になるように心をこめて書いています。

くわしくはこちらから→→→わたしについて

各種お問い合わせはこちらから→→→お問い合わせ

Twitter→→→@fuloba

2018年11月29日ローカルレストラン丼・定食, 札幌