ゴリ押しジャンキー大盛りカレー!札幌駅地下街アピア「北海道カリー倶楽部おの」カツオムライスカレー

ローカルレストランカレー, 札幌


札幌駅、アピアのレストラン街をアスティ45方面に歩いていくと、ある地点から強烈にカレーの匂いがする。食欲を刺激するその匂いに誘われて、小奇麗な地下街にありながら、どこか老舗定食屋の雰囲気をかもしだす「北海道カリー倶楽部おの」で、「カツオムライスカレー」(940円)を注文した。


見た目のとおり、カロリーたっぷりのカレーである。カツはサクサクジュワジュワしていて、卵は半熟トロトロ、カレールーは少し辛くて、ご飯はみっちり。タコさんウィンナーのおまけっぽさが楽しい。久しぶりに腹いっぱい食べるカレーは、なかなか美味しかった。だが、ここまでジャンキーなカレーは、たまにでいいかな。値段も少し高いので。


カレーの恩返し 缶タイプ

この記事を書いた人
七里ガ浜で笑う筆者

Mediumbuddha

1989年、北海道札幌市生まれ。ミュージシャン・作家・Webディレクター・ライター。お酒と料理、釣りやクロスバイク、映画に落語が大好きです。

このブログは、甥や姪が18歳になったときに読ませられるような文章を、個人的な経験や記録を絡めて、誰かの力になるように心をこめて書いています。

くわしくはこちらから→→→わたしについて

各種お問い合わせはこちらから→→→お問い合わせ

Twitter→→→@fuloba

2018年11月29日ローカルレストランカレー, 札幌