都心のちょい飲みもできる気軽な定食スポット、「定食屋 ふか河 札幌駅北口店」チキン南蛮定食・玄米小盛り

ローカルレストラン丼・定食, 札幌


定食屋を探している。大盛りでなくてかまわないから、500〜600円で脂質が少なく、野菜・たんぱく質が多く取れると良い。ジムで筋トレをしたあとにも寄れる、そんな定食が食べたい。そんな気持ちでインターネットと街を放浪しているときに見つけた「定食屋 ふか河 札幌駅北口店」「チキン南蛮定食・玄米小盛り」(770円)を食べた。店内はスーツ姿の男性が多く、2人で膝を突き合わせて瓶ビールを飲む姿も見受けられる。札幌駅北口の、気軽な定食スポットのようだ。

 


各定食はライス小盛りで20円引き、また白米と玄米を選べるのがありがたい。今回は玄米・小盛りでオーダー。注文してからサーブされるまでけっこうな時間がかかる。甘酸っぱいチキン南蛮と、もったりとしたしょっぱさのタルタルソースが、ご飯のおかずとしてぴったりだ。ただ、自分には少し味つけが濃すぎた。また、野菜も思ったより少なく、値段もそこまで安いというわけでもないので、通うほどではないなと感じた。また気が向いたときに入ってみようと思う。

キユーピー タルタルソース(チューブ) 1kg

 

この記事を書いた人
七里ガ浜で笑う筆者

Mediumbuddha

1989年、北海道札幌市生まれ。ミュージシャン・作家・Webディレクター・ライター。お酒と料理、釣りやクロスバイク、映画に落語が大好きです。

このブログは、甥や姪が18歳になったときに読ませられるような文章を、個人的な経験や記録を絡めて、誰かの力になるように心をこめて書いています。

くわしくはこちらから

2018年11月29日ローカルレストラン丼・定食, 札幌