「 エッセイ 」 一覧

さよなら江古田サッドカフェ

2017年3月11日、東京・江古田の名店「サッドカフェ」が閉店した。灯りのついたロウソクを並火けしで消すように、小声で閉店した。最後の夜もいつもと同じように、店内は暗く、料理は美味しかった。

ビニール袋の全盛期

2017/03/08   -エッセイ

ビニール袋の最も優れている点は、あれだけ機能的なものを、とてもおざなりに扱えるというところだ。つまりは物量なのだ。破れたら別のを使えばいい、という精神。あんなに素晴らしいものを、コンビニでもらえるなんてすごい。しかも、お店によってプリントの色もデザインも違う。おしゃれ。

夏の夜にすべてのものをまっぷたつ 瓜の香りで正気にもどる

2016/09/16   -エッセイ

いろいろなことに怒り狂っていた夜のこと。まずは腹の虫から落ち着けていこうと、旭川の叔父からもらったかぼちゃを料理することにした。半分はトマトスープの具材に、もう半分はいも餅に。

ゆかいなツイッターゆかい

2016/09/14   -エッセイ

ツイッターには特に何も考えず、テキトーなことを書いている。おだやかな気持ちでフワッとしたことをサクッと書けると気持ちいい。お腹が減っていても、金欠でもなるべく、おだやかフワサクツイートができるよう心が …

ラーメン屋でチャーシュー丼を食べることについて(人間失格イン麺屋)

2016/04/11   -エッセイ

恥の多い生涯を送って来ました。 自分には、人間の生活というものが、見当つかないのです(わたしはかつて、ラーメン屋でチャーシュー丼だけを注文し食べていました。しかし、ここ千幾日ほどは、その食券パネルに指 …

おれの夢がかなった INSIDE THE SAD CAFE

2016/03/04   -エッセイ

EAGLESの「THE SAD CAFE」をベストなタイミングで聞くという、薄くて軽い夢がかなった。 とあるバーの手伝いをしている。いつも18時にお店に着いて19時に店を開け、24時をすぎる頃に片付け …

鶏むね肉の低温調理によろしく

2015/11/20   -エッセイ

鶏むね肉を大量に買って、低温調理するのにハマっている。 ざっと表面だけ焼き目をつけて、フライパンにフタをして余熱で火を通したり、沸騰したお湯のなかに突っ込んで火を止めて放置したりする。今までササミやむ …

そんなことでは、かなしみは止まらない(筋トレ・ジョギング・楽器の練習、イッツブルシット。)

2015/11/19   -エッセイ

もうすぐ今年も終わる。 一年の目標を「ジョギング毎日5km」とか「継続して筋トレやる」にする人の、ふわっとした感じ。あれはバンドやってる人が、演奏力の向上を目標に掲げてしまうのと似ている気がする。 そ …

マルチ商法と藪の中

2015/10/26   -エッセイ

転職の相談をしていたつもりが、いかにサラリーマン的な稼ぎ方をせずに年収をブチ上げていくかの話になっていた。どうやら、うまくやれば豪邸を買ったり、でかいホテルでパーティができるらしい。

かくぞー

2015/01/20   -エッセイ

見たもの、聞いたもの、読んだもの、感じたこと、書いてくぞー! 文章が汚くても気にしないぞー!

サイト内検索

アーカイブ