「 作曲・レコーディング 」 一覧

Ableton Live9で作るディープハウス・IDM「Mediumbuddha "Small steps"」

久しぶりに納得行く音が作れたので、一気に完成させてアップした。こういうのって、できたときは気持ちいいな〜。メモ代わりに、作り方や元ネタなど書いていきます。

低予算レコーディングにおすすめ!ドラムをマイク1本で録る「Tchad Blake Method」がすごい

ドラムレコーディングについていろいろ調べていたら、超イカした記事を見つけ、そこから「Tchad Blake Method」というものに行き着いた。 セルフレックのドラムマイキングについて考えていた A …

Ableton Live9でバンドのデモを勢いよく荒々しく作る「HOPE」

DEMO音源を上げ始めてから11作目、ようやく新しく録ったデモをアップする!どんなバンドも、どことも契約していないんなら、しがらみが一切ないなら、プリプロだろうがスタジオ音源だろうが、ガンガン公開しち …

CUBASE6 Artistでアコギ、スライド奏法を多重録音「Deus ex machina / 千の魔法」④

  photo by Backbone Campaign 「Deus ex machina / 千の魔法」シリーズのアコースティックアレンジ。 「千の魔法(Chief Seattle edition) …

CUBASE6 Artistでオーケストラ音源を使い、なんちゃってシンフォニーを作る「Deus ex machina / 千の魔法」③

photo by jordanfischer 自分が生まれ育った札幌には、「キタラ」というコンサートホールがある。何度か行ったことがあるんだけど、どうしても「階段が急で怖い」「ロビーが超きれい」「眠く …

自作曲をリアレンジして別バージョンを作り、聴き比べてみる「Deus ex machina / 千の魔法」②

「千の魔法」の別アレンジ版「Deus ex machina」をいっぱい上げる!!!いっぱいあげるのが、おれのしごと!!! いろいろ録ったけど2011年のやつが一番イカしてます。 「Deus ex ma …

今は無き代々木マルディックスタジオのレコスタで録った「Deus ex machina / 千の魔法」①

美術の人達がよく「習作」っての作ったりしてて、カッコイイなと思う。「デモ音源」との違いって、何なんだろうか。Wikipediaで調べると、「練習のための作品」とあるから、音楽で言うところのプリプロみた …

日本なまりの英語で三声コーラス、McFly Recordsコンピに収録の「Days in Sahara, Orion, February 13th」

すごく良い曲だと思うんだけど、すごく英語が微妙なシリーズ。俺よ、滑舌よくなれ。英語の滑舌。歌うといきなりダメになる我が滑舌。歌い方がダメなんだろうか。でも、良い曲だ。 「Days in Sahara, …

日本なまりの英語、アコギ+ブラシ+ウッドベース、映画からインスパイアされた「INTO THE WILD」

名作「イントゥ・ザ・ワイルド」をみた後、アコギを握って作った曲。この映画は全編にわたって使われているエディ・ヴェダーの曲がすごく良かったし、映像も展開も超良かった。

CUBASEで作った歌ものリキッドドラムンベース、「Alain Ducasse」

アラン・デュカスのナチュールレシピ 改装版 今回から何回か、テキトー英語満載の曲を上げていこうと思う。なんておそろしい計画なんだ。ネイティヴヤローは耳をふさげ! 「Alain Ducasse」 音源 …

サイト内検索

アーカイブ